キャッシングの在籍確認の進歩について

カードローンの申し込みをしようと考えて消費者金融会社の審査を受けたら在籍確認として勤務先に電話を入れられてローンの申し込みをしようとしていることを同僚に知られないかヒヤヒヤしたという体験談からも分かるように、カードローンの在籍確認のために職場に電話が入るのは、あまりありがたくないと感じている人が少なくありません。
しかし、近頃の大手の消費者金融会社は、そのようなニーズに応えて、審査のときに職場に電話を入れることが無い方法が取ることができるようになってきています。
この方法とは、在籍確認を職場に電話を入れる代わりに社員証や勤務先が発行する健康保険証を提示してもらうことによって済ませるという方法になります。
また、近頃はスマートフォンなどによるWEB完結が可能な申し込み方法も登場しているので、社員証や勤務先が発行する健康保険証を提示する代わりに社員証や勤務先が発行する健康保険証をスマートフォンのカメラ機能を使って撮影して、その画像を添付して消費者金融会社に送信するという方法を選ぶこともできるようになっています。
このように在籍確認として勤務先に電話を入れられてローンの申し込みをしようとしていることを同僚に知られないかヒヤヒヤしたという体験談は、もうすでに過去の話となりつつあるのが実情です。
これにより、職場に誰もいない日曜日などでも在籍確認がスムーズに行えるようになって消費者金融会社はますます身近な存在となってきています。